【携帯代節約】ドコモからマイネオに乗り換え実践法②

携帯

前回の続きになります。

前回の実践内容はこちら

↓  ↓  ↓

【携帯代節約】ドコモからマイネオに乗り換え実践法①

mineo(マイネオ)に申し込みしてから、数日で、SIMカードが届きました。

新しいSIMカードを携帯に差し込み、ネットで転入手続きをすませると、開通作業は完了になります。

初期設定

SIMカード取り付け

携帯の電源を切ってから、マイネオ(mineo)から届いたSIMカードを台紙から取り外し、手持ちの携帯に取付しました。

MNP転入切替手続き

①マイページ(https://my.mineo.jp/)にアクセスします。

②「eoID」「eoIDパスワード」を入力してログインする。

登録情報の変更/サポートからMN転入切替/回線切替手続きを選択。

④SIMカード台紙記載の「ICCID/製造番号」の下4桁を入力後、回線切替をクリックします。

受付後、30分程度で回線切替が完了しました。

テストコールを発信して、ガイダンスが流れたのを確認して、切替手続きが完了していることを無事に確認することが出来ました。

ネットワーク設定(ios端末の場合)

mineoでインターネットを使うための通信の設定になります。インターネットを使う場合は必ず設定が必要です。

ドコモを使用していたので、まずドコモのプロファイルの削除が必要でした。

プロファイルの削除

①iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」を開きます。

②削除したいプロファイルを選択し、「プロファイルを削除」をタップします。

③パスコードを入力します。(iPhoneの暗証番号)

④確認画面が開くので、「削除」をタップします。

プロファイルのインストール

①safariで「http://mineo.jp/r/d/apn/」にアクセスします。

②プロファイルのインストール画面が開くので、「インストール」をタップします。

③パスコードを入力します。(iPhoneの暗証番号)

④警告画面を確認して、「インストール」をタップします。

⑤「インストール」をタップすると、インストール完了画面が開くので、「完了」をタップします。

この一連の作業で、ネットワークの設定は完了します。

この後、端末の再起動を行ってインターネットの接続が正常に行われたのを確認出来ました。

のりかえ結果はいくら節約出来た?

docomo(ドコモ)時代

カケホーダイライトプラン(iPhone)   1,836円

ウルトラデータLパック        6,480円

SPモード               324円

留守番電話サービス           324円

ケータイ補償iPhone           810円

ユニバーサルサービス料          3円

 合計9,777円前後(月によって金額変動有)

mineo(マイネオ)変更後

Dプラン デュアルタイプ(20G)     5,054円

留守番電話サービス            324円

ユニバーサルサービス料           3円

キャンペーン割引            -972円

合計4,409円

まとめ

手続きは本当に、拍子抜けするほど簡単にすませることが出来ました。

今まで面倒だからと、惰性で大手キャリアの高い通信費を長い間払い続けてきたことが、今となってはとても悔やまれます。

もっと早く、気づいて行動を起こしていれば、年間6万円程の節約が出来ていたことになります。

これからも色々お得な情報を得て、賢く生活をのりきっていきたいと思います。

トップへ戻る